コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プラウスニッツ-クストナー試験

1件 の用語解説(プラウスニッツ-クストナー試験の意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

プラウスニッツクストナー試験

 プラウスニッツ-クストナー反応ともいう.即時型アレルギー反応の原因となるIgEを検出する方法で,アトピーでない患者の皮下にアトピー患者の血清を注射し,12時間以上経過後,抗原を同じ場所に注射して反応をみる試験.肝炎ウイルスに感染する危険があるので,現在は使われない.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

プラウスニッツ-クストナー試験の関連キーワード吸熱反応ラジカル反応シュニッツェルのっつそっつカール-プライス反応生体防御反応即時アレルギー遅延アレルギーマイヤー反応ウインナーシュニッツェル

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone