コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プラティアーハーラ pratyāhāra

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プラティアーハーラ
pratyāhāra

インドのヨーガにおける修行法の一段階で,感覚の制御を目的とするもの。制感と訳される。インドでは古くから呼吸を整え,感覚を制して三昧の境地に入り,解脱に到達する修行法が盛んであった。5世紀のパタンジャリはこれらをまとめて『ヨーガ・スートラ』を著わしたが,そこで分類した8段階の修行法のうちの5番目に位置する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

へうげもの

日本のテレビアニメ。放映はNHK(2011年4月~2012年1月)。原作:山田芳裕による漫画作品。制作:ビィートレイン。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android