プラムディア(英語表記)Pramoedya Ananta Toer

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プラムディア
Pramoedya Ananta Toer

[生]1925.2.20. オランダ領東インド,ブロラ
[没]2006.4.30. インドネシア,ジャカルタ
インドネシアの作家。インドネシア独立戦争中に共和国軍に参加,1947年オランダ当局に捕まった。長編『追跡』 Perburuan,『ゲリラの家族』 Keluarga Gerilya,短編『夜明け』 Subuhなどは獄中で執筆,1950年に出版された。短編集『ブロラ物語』 Tjerita dari Blora (1952) によって 1952年国民文学賞を受賞。 1960年頃から共産党系の人民文化協会 Lekraで活動し,1965年の政変,九・三〇事件後は政治犯としてブル島に抑留された。流刑中に歴史小説『人間の大地』 Bumi manusia (1980) と続編3作を発表したが,スハルト政権は発禁処分にした。「45年世代」を代表する作家の一人で,ノーベル文学賞候補にもなった。 1995年マグサイサイ賞,2000年福岡アジア文化賞大賞を受賞。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android