コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プリズム分光方式 ぷりずむぶんこうほうしき

1件 の用語解説(プリズム分光方式の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

プリズム分光方式

内蔵のプリズムによってレンズからの光を3原色に分離し、それぞれRGB各色専用の受光素子で電子化する撮影方式。フィルターを用いて、不必要な色の光を遮蔽して色を分離する方式に比べ、レンズから入ってきた光量を無駄にしないほか、3原色を別の素子で読み出すため読み出しにかかる時間が少なく、1/60秒という制約のあるデジタルビデオカメラで、画像の補正に時間をかけられるといった特徴がある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

プリズム分光方式の関連キーワードEDレンズ直視プリズム直角プリズムニコルのプリズムプリズム偏光プリズム視野レンズスプリットプリズムペンタプリズムリズム感

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone