フィルター(読み)ふぃるたー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

フィルター

コマンド標準入力で得られた結果を処理し、標準出力に書き出すコマンドの総称。指定した条件でデータを振り分けたり、特定の規則に従ってデータを変換するものなどがある。MS-DOSではMOREやSORT、UNIXではgrepやsedなどのコマンドがある。標準入力標準出力画像加工の機能画像処理に用いられる、色調変化や変形などの加工を施す機能。色調補正や、モザイク処理、エンボスなどの種類がある。グラフィックスソフトには、各種のフィルターがそなえられている。エンボス

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

フィルター(filter)

液体や気体の中の不要物を通過させない装置。濾過(ろか)器。濾過装置。「フィルター付きタバコ」
色ガラスなどを用いて、ある波長の光だけを透過させる装置。写真撮影に用いる。濾光(ろこう)器。濾光板。「偏光フィルター
電気通信機器で、ある周波数のものだけを通過させる装置。濾波(ろは)器。
コンピューターで、ある特定の条件に合致したデータだけを出力するプログラムやサービス。→フィルタリングソフトフィルタリングサービス

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

カメラマン写真用語辞典の解説

フィルター

 撮影レンズの前面や後部に装着し、特殊な効果を得たり、光量を補正するためのもの。ガラスやプラスチック製で金属製のまるい枠に入っていてレンズ先端にねじ込む形式が一般的。このほかに、 シートフィルター であるゼラチンフィルターやTAC(トリアセチルセルロース)フィルターなど、専用のホルダーに入れて使うタイプもある。

出典 カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

フィルター【filter】

元来は,濾紙(ろし)などの流体中に含まれる固形物を取り除くための多孔性の装置(濾過器)のことであるが,各種の振動現象を対象にして,波長を異にする多くの部分振動成分の中から,特定の波長領域内の成分だけを取り出す装置もフィルターと呼ばれる。光については,サングラスなどの色ガラスや,干渉を利用して狭い波長領域だけを通過させる光学フィルターがあり,電気工学分野では濾波器と呼ばれている。濾過(ろか)
[光学フィルターoptical filter]
 光を一様に吸収してその強さを弱めたり,特定の波長領域の光のみを選択的に吸収して分光分布を変えたり,あるいは特定の波長のみを取り出す目的で用いられるものを光学フィルターという。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

フィルター【filter】

濾過器。濾過装置。
スペクトルのある範囲だけを取り出す装置。色ガラス板・色素溶液などを用いることが多い。濾光器。
特定の周波数範囲を通過させたり阻止したりする装置や回路。濾波器。
紙巻きタバコの吸い口に取り付け、ニコチンややにを吸着させるもの。
特定の条件に合う光のみを透過・吸収・屈折・拡散させるもの。写真撮影などに用いる。
指定されたデータを抜き出す小規模なプログラムや、アプリケーションに組み込まれた機能。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

フィルター

〘名〙 (filter)
① 液体や気体中の特定のものだけを通したり分離させたりするもの。
※二人の友(1960)〈庄野潤三〉四「岩と粘土の間にフィルターというのが入る」
② ある特定の波長の光だけを透過または遮断(しゃだん)するための、色のついたガラス板。写真撮影・光学実験などに用いる。濾光板。濾光器。ライト‐フィルター。〔アルス新語辞典(1930)〕
③ ある特定の周波数の電流だけを通過させる装置。
④ 録音機の雑音を除く装置。
⑤ ニコチンを濾過するための、紙巻きタバコの吸い口。〔癌(1955)〕
※傷ついた葦(1970)〈曾野綾子〉一「彼は火が、フィルターの近くに迫るまで吸い」
⑥ 物事を選び分ける際に、その判断のもととなる心情や観点。
※結婚の生態(1938)〈石川達三〉一「孤独な者のもつ純粋な視界のうへに結婚者に避けがたいフィルターをかけてしまふにちがひない」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のフィルターの言及

【ろ過(濾過)】より

…またコロイド状物質を含むような難ろ過性物質に対しては,ケイ藻土,セルロース,酸性白土などのいわゆるろ過助剤が用いられる。
[ろ過機]
 フィルターfilterともいう。ろ過操作を行うろ過機は大きく分けてケーキろ過機,清澄ろ過機,スラリー濃縮用ろ過機に分類されるが,それぞれの機種は次のとおりである。…

【ろ過(濾過)】より

…またコロイド状物質を含むような難ろ過性物質に対しては,ケイ藻土,セルロース,酸性白土などのいわゆるろ過助剤が用いられる。
[ろ過機]
 フィルターfilterともいう。ろ過操作を行うろ過機は大きく分けてケーキろ過機,清澄ろ過機,スラリー濃縮用ろ過機に分類されるが,それぞれの機種は次のとおりである。…

※「フィルター」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

フィルターの関連情報