プリュイン(英語表記)Pruyn, Robert Heuson

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プリュイン
Pruyn, Robert Heuson

[生]1815.2.14. ニューヨーク
[没]1886.2.26.
幕末の駐日アメリカ公使。ラトガース大学を卒業し,1836年弁護士。次いで州議会議長。 T.ハリスの後任の駐日弁理公使として,文久2 (1862) 年3月横浜に着任。使命は,南北戦争で失墜した国威を隠蔽,保持することにあって,列国使臣団との協調を保つことに終始した。翌年に発生した生麦事件については,イギリスと幕府との間を調停し,さらに条約勅許を得るためには進んで大坂湾で示威行動を起すことを提唱した。慶応1 (65) 年4月賜暇帰国のまま病気のため辞任。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android