コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プロテインキナーゼC

栄養・生化学辞典の解説

プロテインキナーゼC

 Cキナーゼ,リン脂質依存性プロテインキナーゼともいう.カルシウム依存性プロテインキナーゼの一つで,タンパク質のセリン,トレオニンのリン酸エステル化反応を触媒する.ホルモンなどが細胞に作用してイノシトールリン脂質が加水分解されて生じるジアシルグリセロールによって活性化され,細胞の応答を引き起こす機能をもつ.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android