コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プロメテウス―火の詩

1件 の用語解説(プロメテウス―火の詩の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

プロメテウス―火の詩

ロシアの作曲家アレクサンドルスクリャービンの交響曲第5番(1909-10)。原題《Prométhée--le poème de feu》。神秘和音という独自の和音を多用。鍵盤の操作で照明の色彩が変化するピアノを用いて演奏された。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

プロメテウス―火の詩の関連キーワードイーゴリ公AIクプリーンアレクサンドルの円柱黒ミサ白ミサ神聖な詩ダッタン人の踊り中央アジアの草原にてアレクサンドロフ, アナトーリイタネーエフ, アレクサンドル・セルゲエヴィチ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone