コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プーネ Pune

デジタル大辞泉の解説

プーネ(Pune)

インド西部、マハラシュトラ州工業都市。州都ムンバイの南東約120キロメートル、ムタ川とムラ川の合流点に位置する。18世紀にマラータ王国の中心として発展。綿紡・食品・化学工業が盛ん。避暑地としても知られる。人口、行政区254万、都市圏376万(2001)。プネー旧称プーナ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

プーネの関連キーワードパタレーシュワラ石窟寺院カスバガナパティ寺院シャニワールワーダアガカーン宮殿バドミントン

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android