コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プーネ Pune

デジタル大辞泉の解説

プーネ(Pune)

インド西部、マハラシュトラ州工業都市。州都ムンバイの南東約120キロメートル、ムタ川とムラ川の合流点に位置する。18世紀にマラータ王国の中心として発展。綿紡・食品・化学工業が盛ん。避暑地としても知られる。人口、行政区254万、都市圏376万(2001)。プネー旧称プーナ

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

プーネの関連キーワードパタレーシュワラ石窟寺院カスバガナパティ寺院シャニワールワーダアガカーン宮殿バドミントン

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android