コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘシオネ Hēsionē

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘシオネ
Hēsionē

ギリシア神話の女性。トロイ王ラオメドンの娘。プリアモスの姉。ポセイドンの怒りによって送られた海の怪物へのいけにえにされるため岩に縛られていたところをヘラクレスに助けられたが,父王は約束のゼウスから贈られた2頭の馬をヘラクレスに与えなかったので,後年トロイは彼に攻略された。彼女はこのおりヘラクレスに協力したテラモンに与えられ,その妻となって,テウケルを生んだ。また彼女は,幼い弟プリアモスを身請けし,彼の命を救ったという。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ヘシオネの関連キーワードギリシア神話

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android