コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘッジ取引 へっじとりひき

2件 の用語解説(ヘッジ取引の意味・用語解説を検索)

ワイジェイFX用語集の解説

ヘッジ取引

将来の価格変動リスクを回避する事を意味します。ある取引から生じるリスクに対して、逆サイドのリスクを持つ取引を行う事によってリスクの回避をしようとする方法の事を言います。

出典|ワイジェイFX株式会社
Copyright © 2003-2014 YJFX, Inc. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。
尚、本件サービスの利用に際し、実際に外国為替証拠金取引(FX)の取引を行う場合は、自己の責任において行うようお願い致します。また、取引について発生した損害について弊社は一切保証致しません。

百科事典マイペディアの解説

ヘッジ取引【ヘッジとりひき】

為替変動リスクを減少させるため,先物取引において直物と反対のポジション(持ち高)を組むことをいう。将来の予想が自己に対して不利であると予想される場合に多く用いられる。
→関連項目先物為替相場リーズ・アンド・ラグス

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

ヘッジ取引の関連キーワードデリバティブサーチャージヘッジ会計ヘッジャーヘッジ(Hedge)金融先物取引(Financial Futures Trading)為替変動リスクドルコスト平均法金利変動リスクマーケットリスク

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ヘッジ取引の関連情報