コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘッド・ハンティング ヘッド・ハンティングhead-hunting

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘッド・ハンティング
head-hunting

企業や組織の優秀な人材,特に要職に就いている人材を引き抜くこと。企業の多角化に伴って,新規事業に必要な人材を,他の企業や競合企業から獲得することから「ハンティング」の名称が生まれた。終身雇用制のマイナス面として,優れた人材が社内で十分に活用されていない場合,ヘッド・ハンティングされやすい。これを専門にする会社も存在している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ヘッド・ハンティングの関連キーワードダイレクト・リクルーティングセルジオ マルキオンネジャンリュック ナレアウトプレースメントヘッドハンティングカルロス ゴーンヘッドハンターヘッドハント人材銀行

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android