コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘツカシダ(辺塚羊歯) ヘツカシダBolbitis subcordata

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘツカシダ(辺塚羊歯)
ヘツカシダ
Bolbitis subcordata

オシダ科の常緑性シダ植物。九州南部から東南アジアに広く分布し,湿った林床に生ずる。葉は実葉 (じつよう) と裸葉 (らよう) の2型がある。裸葉は開出して暗緑色,2回羽状に浅裂または中裂し,裂片には鋸歯がある。葉脈は網目になり,1本の遊離脈がある。頂羽片は長く伸び無性芽をつける。実葉は細長く,縁は全縁または波状である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報