ヘビトンボ類(読み)ヘビトンボるい(英語表記)Megaloptera

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘビトンボ類
ヘビトンボるい
Megaloptera

ヘビトンボ目に属する昆虫の総称。ヘビトンボ科 Corydalidae; dobsonflyとセンブリ科 Sialidae; alderflyの2科から成る。かつては脈翅目に分類されていた。前後2対の大きなは,膜状で幅広く,縁紋はない。後翅を臀部のところで折りたたむ。腹部は軟らかい。幼虫も成虫も咀嚼型の口器をもつ。幼虫は水生で,体の側方に突出した腹部鰓がある。ヘビトンボ科のものは大型で,センブリ科のものは小型である。世界に約 230種が知られ,日本には 10種余を産する。 (→昆虫類 , センブリ , ヘビトンボ )  

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

はやぶさ2

JAXA(ジャクサ)(宇宙航空研究開発機構)による小惑星探査機、および探査計画の名称。平成17年(2005)に小惑星イトカワに到達しサンプル採取に成功したはやぶさの同型機により、地球近傍小惑星のアポロ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android