ヘラノディカイ(英語表記)hellanodikai

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘラノディカイ
hellanodikai

古代オリュンピア競技会とネメア競技会審判員のこと。エリスの支配階級の者たちから選ばれ,大会を司り,競技参加者の資格審査をした。公正な法を行なったことで有名。競技場では紫衣を着け特別席を占め,優勝者に冠を授ける役割を果した。またスパルタが覇権を有した頃のスパルタ軍の軍法会議裁判官の名称でもあった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android