コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘルクレスロープ Hercules rope; strand spiral rope

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘルクレスロープ
Hercules rope; strand spiral rope

共芯ロープの代表的なもの。ストランドを2層または3層交互により合せたもので,ストランドスパイラルロープともいう。芯綱として繊維を使わず,鋼線のコアを入れたロープ。一般に柔軟性には欠けるが,有効断面積が大きく,同時に強度も大きいのが特徴である。空中索道用の支索は,搬器を支持しかつ車輪の転動の案内をするもので,柔軟性は犠牲にしても強大な張力に耐えることが要求される。索道,特に旅客索道用の支索として,現在最も理想的なものとされている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android