コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

張力(読み)ちょうりょく(英語表記)tension

翻訳|tension

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

張力
ちょうりょく
tension

物体の部分に着目するとき,その部分を両側へ引離す向きに働く力。圧力反対語。糸の張力は糸を張る力で,糸が直線をなす場合や,なめらかな物体に触れて緊張している場合には,止っていても動いていても,どこでも張力の大きさは等しい。表面張力は液体の境界面上の任意の線を垂直方向に両側へ引張る力で,その大きさは単位長さあたりの力で表わされる。弾性体の張力は,物体内の任意の面を垂直方向に引張る力で,その大きさは単位面積あたりの力で表わされる。また,蒸気圧のことを蒸気張力,または単に張力ということがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ちょう‐りょく〔チヤウ‐〕【張力】

物体内の任意の断面に、垂直に、面を互いに引っ張るように働く応力。液体では通常、表面積を小さくしようとする一種の張力が働く。「表面張力

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

張力【ちょうりょく】

糸や弦のような細長い物体に,その長さを伸ばす向きに加えた力。物体の内部に考えた任意の面を境として,その面に垂直に,面の両側の部分を引き離す向きに作用する力をその断面積でわった値で,その部分の張力の強さを表す。圧力に対する語。また蒸気の圧力を張力という場合もある。
→関連項目応力

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ちょうりょく【張力 tension】

糸や弦のような細長い物体に,その長さを伸ばす方向に外力を加えるとき,この力を張力という。このとき物体の内部で長さの方向に垂直などの断面を考えても,その両側の部分は互いに引き合う状態になっているので,その力の大きさを断面積で割った値,すなわち単位面積あたりの力(応力)によって,その部分の張力(の強さ)を表す。なお,押し合う力の場合は圧力という。また,水蒸気張力などというように,蒸気の圧力のことを張力という場合もある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ちょうりょく【張力】

物体内のある面を境として一方の部分が他方の部分を、面に垂直に引っ張る力(応力)。その大きさは単位面積当たりで表すが、面にだけ力の働く表面張力では単位長さ当たりで表す。
蒸気の圧力。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

張力
ちょうりょく

物体を引っ張る力をいう。物体を引っ張ったとき、物体の内部にも応力としての張力が働いている。この張力は単位面積当りの力で表す。一般に液体はその表面積を小さくしようとする傾向がある。これは表面に張力が働いていると考えることもできる。これを表面張力という。表面張力は、液体の表面に線を考え、この線の両側が引き合っている力、すなわち単位の長さ当りの力で定義される。[和田八三久]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の張力の言及

【圧力】より

…後者の場合には,物体内に面を考えてその両側の部分がこの面のところで互いに及ぼし合う力(応力という)として考える。これらの力が面に垂直でないときには,それを面に垂直な成分と平行な成分とに分け,垂直成分が押し合う力になっているときにこれを圧力という(引き合うときは張力)。 圧力は広がりをもった面にわたって働くものであるから,全体の力の大きさ(全圧力という)が同じでも,それを受ける面積の大小によって面上の各点が感ずる圧力の強さは異なる。…

【引力】より

…また,原子核を構成する核子の間に働く核力も引力である。なお,綱などを通して引き合う力の場合は張力と呼ぶのがふつうである。【小出 昭一郎】。…

※「張力」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

張力の関連情報