コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘルシンキの夏至祭 ヘルシンキのげしさい

1件 の用語解説(ヘルシンキの夏至祭の意味・用語解説を検索)

世界の祭り・イベントガイドの解説

ヘルシンキのげしさい【ヘルシンキの夏至祭】

フィンランドの首都ヘルシンキで開催される夏至の祭り。気候の厳しい北欧にとって、日中の時間が1年で一番長い夏至は特別な日とされていて、人々は盛大に祝いの祭りを行う。そのなかでメインとなる会場は、ヘルシンキの中心部から車で15分ほどの距離にあるセウラサーリである。ダンスコンサートのほか、いかだ作りなども行われる。そして「コッコ」と呼ばれるかがり火が次々と点火され、幻想的な空間ができあがっていく。開催時期は6月下旬の夏至の日とその前日。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ヘルシンキの夏至祭の関連キーワードフィンランド語ヘルシンキヘルシンキ宣言芬蘭スオメンリンナフィン級ヘルシンキ大聖堂世界陸上競技選手権大会ヘルシンキ岩イヴァナヘルシンキ

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone