ヘルポールト(英語表記)Helpoort

世界の観光地名がわかる事典の解説

ヘルポールト【ヘルポールト】
Helpoort

オランダ南東端の都市マーストリヒト(Maastricht)の旧市街にある、1299年に建造された同国最古の都市城塞の門。マーストリヒトは、ナイヘンとともにオランダで最も古い歴史を持つ都市で、かつては13~14世紀建造の二重の城壁が取り囲んでいた。石造りの城壁と城門の一部が残っている。地獄門はその城門である。かつて、この門の外側にペスト患者の隔離施設があり、患者はこの門を通ってその施設に向かった。◇この門を通ると二度と町(城壁)の中には戻れないといわれたことから「地獄門」と呼ばれるようになった。この城門は、その後火薬庫や芸術家のアトリエなどに使われた。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android