コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘーガーシュトレーム Axel Hägerström

1件 の用語解説(ヘーガーシュトレームの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ヘーガーシュトレーム【Axel Hägerström】

1868‐1939
スウェーデンの哲学者。ウプサラ大学教授。彼はその認識論においてカント主観主義を批判して形而上学を拒否し,その価値論において伝統的規範倫理学の学としての不可能を説きメタ倫理学の立場をとる。彼の形而上学否定の根拠は一つのものが二つの実在――時間空間の世界と形而上世界――に同時に属することの論理上の矛盾にある。たとえば神の存在の命題は,時空の世界に属さない一つの実体が時空の世界に存在するというのだから矛盾律に反する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ヘーガーシュトレームの関連キーワード戊辰戦争恐怖映画日活(株)緑簾石角閃岩相DA40電気事業護国神社王政復古(日本)早竹虎吉(初代)明治

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone