コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベイル Vail

翻訳|Vail

デジタル大辞泉の解説

ベイル(Vail)

米国コロラド州、ロッキー山脈にある町。全米屈指のスキーリゾートとして知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ベイル
べいる
Murray Bail
(1941― )

オーストラリアの小説家。サウス・オーストラリア州州都アデレード生まれ。一時期美術学校に通う。絵画にも造詣(ぞうけい)が深い。5年間、国立美術館評議員を務めた。オーストラリアの画家論として『イアン・フェアウェザー研究』を発表(1981)。1968~70年インド、1970~74年はイギリス、ヨーロッパに滞在。短編集第一作『同時代の肖像群』(1975)は、86年『家畜追いの妻』と改題出版。画家ラッセル・ドライスデール挿絵のこの短編集は、1892年同タイトルのH・ローソンの短篇の現代版話題作。小説『ホームシックネス』(1980)は、オーストラリア文芸協会賞、エイジ年間文学賞を受賞した。小説『ホールデンのパフォーマンス』(1987)はビクトリア州プレミア賞をうける。『普通筆記法――ある作家のノート』(1989)は、1960~70年代の海外滞在中の体験・見聞を書いたもの。ヘレン・ダニエル著『ライアーズ――新しいオーストラリアの作家たち』(1988)の標的にあげられた一人。シドニー在住。[古宇田敦子]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ベイルの関連キーワードモース(Samuel Finley Breese Morse)ジェイムズ・エルロイ フレッカーマネー・ショート 華麗なる大逆転ナーシーフ・アル・ヤージジーベイルドン石(データノート)空飛べ!キャットウィーズルデービッド イグネーシアスタキー・アルディン スルフハリエット アンデショーンアジア・アフリカ作家会議ヨセフソン エルランドウァレリウス・プロブスザルメイ ハリルザドジルジー・ザイダーンレイモンド クーリーウィルデンブルッフベイトエッディーンハッサン ナスラライスラム聖戦機構トビー ドーソン

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ベイルの関連情報