コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベッセル点 ベッセルてんBessel point

世界大百科事典 第2版の解説

ベッセルてん【ベッセル点 Bessel point】

直尺など細長い形状のものの寸法を正確に測定する場合,支持する位置によって変形し寸法誤差が生ずる。H型あるいはX型断面形状で,中立面に目盛が施された標準尺では,全長の測定誤差を最小にする支持点をベッセル点という。図に示すように,全長をL,両端から支持する点までの長さをaとすればベッセル点はa=0.2203Lである。【横山 豊】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android