コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

測定誤差 そくていごさerror of measurement

世界大百科事典 第2版の解説

そくていごさ【測定誤差 error of measurement】

測定の目的は測定量の真の値を求めることであるが,得られる測定値にはいくらかの誤差が含まれることは避けられない。このように測定に際して測定値に入りこむ誤差を測定誤差と呼び,測定値から真の値を引いた値と定義する。測定誤差の原因は次の4通りに大別される。(1)測定の理論,原理の不完全さ 例えば気体の温度を状態方程式を用いて求めるときの状態方程式自身の不確かさ,(2)測定器の不完全さ 例えばセンサーのヒステリシスや機器の目盛間隔のふぞろいなど,(3)測定条件の変動 例えば周囲温度,湿度,気圧,電源電圧の変化の影響など,(4)測定者の能力の違い 例えば目盛の読取りや測定器の取扱い方の個人差など。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

測定誤差の関連キーワードマルチ・ナロービーム音響測深機トワイマン‐ローシャンの法則ネルソン‐ライリーの関数チャレンジャー海淵大日本沿海輿地全図マクラウド真空計雪(snow)宇宙の距離梯子ビーチャジ海淵小沢の不等式レーダー測距光格子時計ベッセル点正規分布テスト六分儀計測学偏り

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

測定誤差の関連情報