コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

測定誤差 そくていごさ error of measurement

1件 の用語解説(測定誤差の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

そくていごさ【測定誤差 error of measurement】

測定の目的は測定量の真の値を求めることであるが,得られる測定値にはいくらかの誤差が含まれることは避けられない。このように測定に際して測定値に入りこむ誤差を測定誤差と呼び,測定値から真の値を引いた値と定義する。測定誤差の原因は次の4通りに大別される。(1)測定の理論,原理の不完全さ 例えば気体の温度を状態方程式を用いて求めるときの状態方程式自身の不確かさ,(2)測定器の不完全さ 例えばセンサーヒステリシスや機器の目盛間隔のふぞろいなど,(3)測定条件の変動 例えば周囲温度,湿度,気圧,電源電圧の変化の影響など,(4)測定者の能力の違い 例えば目盛の読取りや測定器の取扱い方の個人差など。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

測定誤差の関連キーワード誤差精度中央値重量分析測定測定量最確値から試験間接エネルギー測定法直接エネルギー測定法

今日のキーワード

パラリンピック

障害者スポーツ最高峰の大会。国際パラリンピック委員会(IPC : International Paralympic Committee)が主催している。もう1つのオリンピックという意味を表すparal...

続きを読む

コトバンク for iPhone

測定誤差の関連情報