コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベッツィー-ロスの家 ベッツィーロスのいえ

世界の観光地名がわかる事典の解説

ベッツィーロスのいえ【ベッツィー-ロスの家】

アメリカのペンシルバニア州フィラデルフィアにある邸宅。1740年に建造され、1776年、エリザベス・ロス夫人によってここで最初の星条旗が縫われたといわれる。レンガ造りの2階建て9室の小さな家の内部には彼女の愛用品などが展示され、当時が再現されている。フィラデルフィアで2番目に人気の観光スポットで、無休で営業されていて、アメリカ独立期の重大な光景を見学できる。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android