星条旗(読み)セイジョウキ

百科事典マイペディアの解説

星条旗【せいじょうき】

米国の国旗。Stars and Stripesの訳語。独立の翌年,1777年6月14日に制定。図柄は赤白の横縞(よこしま)13条と左上に独立13州を表す13星を配する。のち州の増加につれて改正されたが,1818年以降は赤白13条を不変とし,星の数のみを新州の承認された次の独立記念日(7月4日)に追加することになった。1958年アラスカが,1959年ハワイが州に昇格したので,現在50星の国旗が使用されている。なお6月14日はフラッグデーといい米国の祝日となっている。
→関連項目国旗ソルトレークシティオリンピック(2002年)

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

せいじょうき【星条旗】

アメリカ合衆国の国旗。1777年制定。一三本の赤と白との横縞は独立時の一三州を、左上の長方形の青地に浮かぶ五〇の白星は現在の五〇州を示す。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

せいじょう‐き セイデウ‥【星条旗】

〘名〙 (The Stars and Stripes または The Star-Spangled Banner の訳語) アメリカ合衆国の国旗。独立当初の一三州を示す七本の赤い条線と六本の白い条線が横に交互に配され、左上方の四角の紺地に合衆国の構成州の数を示す星(現在五〇)が白く描かれている。一七七七年六月制定。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の星条旗の言及

【アメリカニズム】より

…そのためには,独立宣言と合衆国憲法が精神的,制度的に中心の役割を演じたが,もっと日常的に機能する統合役も生まれた。星条旗はその代表で,現在でも連邦機関はもとより民間の多くの場所でかかげられ,民衆にアメリカ人意識を植えつけている。自由の女神などが極端に畏敬の念をもって扱われるのも,その観点から理解しなければならない。…

【軍艦旗】より

…海軍の旗章はこのほか天皇旗,皇族旗,海軍大臣旗,将旗,代将旗,長旗,司令旗,軍用船旗,赤十字旗などが定められていた。アメリカ海軍の軍艦旗は星条旗(国旗,the Stars and Stripesまたはthe Star‐Spangled Bannerという)を使用している。イギリス海軍の軍艦旗the white ensignは白地を赤十字で四分した一隅に,国旗(Union Jack)を配した旗である。…

【国旗】より

…ベルギー,イタリアなどはその好例であろう。
[星条旗]
 星条旗Stars and Stripesとよばれるこの国旗は,アメリカ独立革命中に作られた大陸旗または大陸会議旗とよばれる旗に由来する。大陸旗は,1776年1月1日ボストンを包囲中の陸軍の前線に初めて掲げられたが,これは13植民地を表す赤白13本のすじと,カントンにイギリスのユニオン・フラッグを入れたものであった。…

※「星条旗」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

星条旗の関連情報