コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベニ川 ベニがわRío Beni

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベニ川
ベニがわ
Río Beni

ボリビア北西部を流れる川。アマゾン川右岸支流マデイラ川の源流の一つ。全長約 1600km。アンデス山脈東部,レアル山脈に源を発するボーピ川とサンタエレナ川が,ラパスの北東約 130kmの地点で合流してベニ川となり,レアル山脈北東斜面のユンガス地方の密林地帯を北西に流れたのち,北へ方向を転じてアマゾン低地へ出る。同低地をほぼ北北東に流れ続け,リベラルタで左岸にマドレデディオス川を受けたのち,ビヤベヤでマモレ川と合流してマデイラ川となる。高水位期 (12月~5月) にはアンデス山麓のルレナバケからマモレ川との合流点に近いエスペランサ急流部まで汽船が航行できる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ベニ川の関連キーワードマデイラ[川]ボリビアベニ県

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android