コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベランポール Berhampore

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベランポール
Berhampore

インド北東部,ウェストベンガル州東部の都市。別称バハランプル Baharampur。ムルシダーバード県の行政庁所在地。コルカタ (カルカッタ) 北方約 188km,バギラティ川東岸に位置。 17世紀にはヨーロッパ人との交易地で,絹織物の生産で知られた。プラッシーの戦いでベンガル太守がイギリス軍に敗北したのちは商業上の重要性を失った。 1870年までベンガル軍の駐屯地で,インド大反乱発祥地となった。絹織物,象牙の彫刻,金銀細工,真鍮および銅製品を産する。人口 16万 168 (2001) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ベランポールの関連キーワードプラッシー

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android