コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベローナ野外音楽祭 ベローナやがいおんがくさい

1件 の用語解説(ベローナ野外音楽祭の意味・用語解説を検索)

世界の祭り・イベントガイドの解説

ベローナやがいおんがくさい【ベローナ野外音楽祭】

イタリア北部の都市ベローナで開催される野外コンサート。世界遺産に登録されているベローナ市街には、1世紀に建築された古代ローマの円形劇場「アレーナ」が保存状態のよいまま残っていて、この劇場で野外オペラを上演する。毎年夏の期間に開催され、世界最大規模の音楽祭として有名である。ベローナはベネチアミラノの中間に位置し交通の要衝として栄えた古代都市で、シェークスピアの『ロミオとジュリエット』の舞台として知られる。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ベローナ野外音楽祭の関連キーワードベネトベロネーゼトレビスアレーナ・ディ・ヴェローナエルベ広場サンゼーノマッジョーレ教会サンベルナルディーノ教会シニョーリ広場スカラ家の廟スカリジェロ橋

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone