ベンガルボダイジュ(英語表記)Ficus benghalensis; banyan tree

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベンガルボダイジュ
Ficus benghalensis; banyan tree

クワ科の常緑大高木。バンヤンジュともいう。インドゴムノキに似ていて,熱帯アジア,インド原産であるが,熱帯では緑陰樹,街路樹として植えられる。高さ 30mに達し,樹皮は灰白色,よく分枝して広がり,地上に多数の柱状気根をおろし,多いものでは数百本にも及ぶ。葉は有柄,卵形あるいは楕円形,革質で長さ 10~20cm。いちじく状果は葉腋に双生し,球形で赤熟する。コルカタ (カルカッタ) 都市圏のハウラの植物園には気根数 500本以上に及ぶ巨木がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android