コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベンノ Benno

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベンノ
Benno

[生]?
[没]1106頃
ドイツの聖職者。チューリンゲンの伯家出身。 1066年マイセン司教。教皇グレゴリウス7世と皇帝ハインリヒ4世との叙任権論争で教皇側に立ち,85年マインツ教会会議で罷免されたが 88年復帰。 1523年列聖 (祝日 6.16.) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ベンノの関連キーワードベントレー(Edmund Clerihew Bentley)ベントレー(Arthur Fisher Bentley)ベントリー(Wilson Alwyn Bentley)ハイルブロン・ヴュルテンベルク室内管弦楽団ザ・ロイヤル・テネンバウムズミート・ザ・ペアレンツマイクル ヴェントリスシュパイアー大聖堂時空と大河のほとり保険金支払余力比率バッファロー'66木星プロジェクト食用赤色105号大いなる天上の河ウェストワールド輝く永遠への航海コルベンハイアーもし星が神ならばバウンサーさん夜の大海の中で

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ベンノの関連情報