コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペコロス ペコロス

2件 の用語解説(ペコロスの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ペコロス

直径4センチ前後の小さなタマネギ。普通種のタマネギを密生させて栽培し、大きくならないようにしたもの。
[補説]名称は、大正末から昭和の初めごろ日本に伝来した際に、ヨーロッパで呼ばれていた名が取り入れられたものという。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

ペコロス

小タマネギ,プチオニオンとも。現在栽培されている最もポピュラーな黄タマネギを通常の10倍ほどに密植して,直径3〜4cmくらいで収穫したもの。貯蔵性もよく,最近では専用の品種も開発されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内のペコロスの言及

【タマネギ(玉葱∥葱頭)】より

…冬採り栽培は昭和40年代に開発された技術で,オニオンセット栽培ともいわれ,春まきして小球を生産し,貯蔵してから,秋植えして冬から早春に収穫する栽培法である。また最近では,ベビーオニオンまたはペコロスなどといって,小球のタマネギを利用するための栽培法も行われるようになってきている。用途は生食用,油いため,煮食,スープ,シチューに利用されるほか,加工してソースの原料やオニオンパウダーとして調味料とする。…

※「ペコロス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ペコロスの関連情報