コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペタ ぺた

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ペタ

単位の接頭語Pと表記する。10の15乗。コンピューターの分野では2進数を基本単位として使うため、2進数では2の50乗が使われる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ペタ(peta)

《〈ギリシャ〉pente(5の意)から》国際単位系(SI)で、単位の上に付けて、1兆の1000倍(10005=1015)を表す語。記号P

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ペタ【peta】

ある量を表すときの単位につける接頭語で,1015倍の意味。記号にはPを用いる。国際単位系(SI)でSI接頭語の一つとして採用されている。例えば,光が1年間に進む距離,すなわち1光年は9.46×1015mであるが,これは9.46Pm(ペタメートル)と表せる。【大井 みさほ】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ペタ【PETA】

〖People for the Ethical Treatment of Animals〗
アメリカを本拠地とする動物愛護団体。1980 年設立。本部はバージニア州。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ペタ
peta-

単位の 1015 倍 (1000兆倍) を表わすSI接頭語。記号は P 。ギリシア語のペンテに由来する。ペンテは5を表わすが,数字を3桁ごとにカンマで区切る習慣から 5×3=15 ,つまり5区切りの意味に用いられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ペタの関連キーワードペタフロップス級スーパーコンピュータールブラン(Albert Lebrun)ペタスケールスーパーコンピューター次世代スーパーコンピューター「京」ペタスケールコンピューターペタル石(データノート)超並列処理コンピュータスリーマイル島原発事故アブラム グラントリーグニッツの戦いバイダル(拝達児)petabyteジオペタル堆積物ディカペタルムオクシペタルムプタリンジャヤフランス人民党ベルダンの戦接着ペタッツジゴペタルム

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ペタの関連情報