コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペッファー Wilhelm Pfeffer

1件 の用語解説(ペッファーの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ペッファー【Wilhelm Pfeffer】

1845‐1920
ドイツ植物生理学者。グレーベンシュタインの薬種屋の息子として生まれる。家庭教師による教育,ギムナジウムでの教育を受けたのち薬剤師試験に合格。ゲッティンゲン大学マールブルク大学で化学,薬学,植物学を修める。のち植物生理学者ザックスJ.von Sachsに師事。ボン,ライプチヒ大学などで教育に従事。浸透圧の定量化,屈性,走性,運動生理学酵素化学など幅広い研究を行い,現代植物生理学の基礎を築く。日本の植物生理学にも大きな影響を与えた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ペッファーの関連キーワード坂村徹ブントフンボルト三好学芦田譲治大野直枝郡場寛田沢仁吉井義次長松篤棐

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ペッファーの関連情報