コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペトロフスキー Grigorii Ivanovich Petrovskii

世界大百科事典 第2版の解説

ペトロフスキー【Grigorii Ivanovich Petrovskii】

1878‐1958
ソ連邦の政治家。労働者の出身で,1912年にボリシェビキ党の国会議員となった。17年の十月革命ソビエト政権の内務人民委員となり,19年より20年間ウクライナ共和国中央執行委員会議長をつとめた。以後,地位を剝奪され,モスクワの革命博物館副館長として生きのびた。息子2人は大粛清の犠牲者。スターリン死後,古参ボリシェビキを糾合し,スターリン批判を促進した。【和田 春樹】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ペトロフスキーの関連キーワード岸信介内閣光の科学史テレビドラマ東京(都)新共和国連合上野山功一モノコックボディ大躍進高田(福岡県)エアトン

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ペトロフスキーの関連情報