コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペレスベトフ Ivan Semyonovich Peresvetov

世界大百科事典 第2版の解説

ペレスベトフ【Ivan Semyonovich Peresvetov】

16世紀ロシアの軍人,政治思想家。生没年不詳。リトアニア大公国領に生まれ,1520~30年代にポーランド・リトアニア軍に勤務した後,38年(または39年)モルドバを経てロシアに到来した。49年末イワン雷帝に自己の著述《スルタン・マホメットと皇帝コンスタンティノスの物語》と《嘆願状》を提出し,ロシア国家と皇帝権力の強化を訴えた。その主張の要点は大貴族権力の制限,中小貴族の優遇と軍隊の強化,能力主義の採用,カザン征討などにあった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android