コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペンシル・ロケット pencil rocket

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ペンシル・ロケット
pencil rocket

東京大学生産技術研究所が最初に開発したロケット。糸川英夫を中心に,1955年4月 12日東京都国分寺の半地下式実験場で初めて公開実験に成功。全長 23cm,直径 1.8cm,重さ 190g,固体燃料を使う1段式。文字通り鉛筆のような小型のものだったが,4枚の尾翼を備え,秒速約 200mで 10mほど水平に飛行した。のちベビー・ロケットに引継がれた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ペンシル・ロケットの関連キーワード宇宙開発史(年表)ロケット(飛行体)糸川 英夫人工衛星鍾馗

今日のキーワード

けものフレンズ

「けものフレンズプロジェクト」が展開するメディアミックス作品。略称は「けもフレ」。プロジェクト参画企業は株式会社ファミマ・ドット・コム、株式会社テレビ東京、株式会社KADOKAWAなど。マンガ家の吉崎...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android