コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペントバルビタールカルシウム pentobarbital calcium

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ペントバルビタールカルシウム
pentobarbital calcium

バルビツル酸誘導体の短時間作用型の催眠剤。カルシウム塩であるため吸湿性が低く,またナトリウム塩禁忌の患者にも投与が可能である。適用は内服だけで行われ,催眠,手術の前麻酔などのほかに薬物中毒破傷風などによる全身けいれんの鎮静にも利用される。副作用はねむけ,めまい,頭痛など。連用すると腎障害を起す。製剤としてはラボナなどがあり,最も濫用されている催眠剤である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ペントバルビタールカルシウムの関連キーワード麻酔前投薬睡眠薬

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android