コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペントミック師団 ペントミックしだんPentomic Division

1件 の用語解説(ペントミック師団の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ペントミック師団
ペントミックしだん
Pentomic Division

1956~61年アメリカ陸軍の主力部隊であった5単位編制の原子装備師団。数字の「5」を意味するペンタ pentaに,原子のアトミック atomicを結びつけたのが名の由来。 47年の法案による陸軍編制師団を核戦争時代に即応する師団に改編したもので,核兵器の導入による火力の画期的増大は,作戦単位としての1師団兵員の大幅削減を可能にしたから,戦闘単位も従来の大隊をなくして中隊とし,5個中隊で直接1連隊とするようにした。ベトナム戦争の教訓から,61年以後柔軟反応戦略に基づく ROAD師団に再改編された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ペントミック師団の関連キーワードトヨエースSKB児童文学賞北方領土問題日ロ平和条約交渉迷路オリンピックカーダールケッコネンシニャフスキーメルボルン

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone