コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホイスム家 ホイスムけHuysum, van

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホイスム家
ホイスムけ
Huysum, van

17~18世紀に活躍したオランダの画家の家系。
(1) ユストゥス (父)   Justus   1659~1716 
オランダの静物画の伝統を受継ぎ,花や果物などの静物画を描いた。
(2) ヤン  Jan   1682~1749 
ユストゥスの長男で父と同様に写実的な花の絵で知られた。
(3) ユストゥス (子)   Justus   1685~1707 
ユストゥスの次男で,戦争画を得意とした。
(4) ヤコブス  Jacobus   1686~? 
ユストゥスの3男。長兄ヤンの作風をまね,その模作を制作した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android