ホイットリー ストリーバー(英語表記)Whitley Strieber

現代外国人名録2016の解説

ホイットリー ストリーバー
Whitley Strieber

職業・肩書
作家

国籍
米国

生年月日
1945年

出生地
テキサス州サンアントニオ

学歴
セント・ジョンズ・カレッジ,テキサス大学

経歴
大学卒業後、ロンドンで映画関係の仕事に就き、多数のアングラ映画を制作した。その後ニューヨークで映画とマスコミの仕事に10年ほど従事する。作家としては1978年にホラーとサスペンスの要素を含んだミステリー小説「The Wolfen(ウルフェン)」でデビューした。この作品はマイケル・ウォードリー監督、アルバート・フィニー主演で映画化されている。その後もホラー・ストーリー「The Hunger(薔薇の渇き)」「Black Magic」などを発表して人気を博す。他に、わずか20分間の米ソ核戦争及びその後の惨情を描いたノンフィクション的超近未来小説「ウォー・デイ」(クネトカとの共作)や「コミュニオン―異星人遭遇全記録」「生態系の崩壊」「ラスト・ヴァンパイア」「2012―ザ・ウォー・フォー・ソウルズ」などがある。アート・ベルとの共著「デイ・アフター・トゥモロー」は2004年に映画化された。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報