ホスホフルクトキナーゼ

栄養・生化学辞典の解説

ホスホフルクトキナーゼ


 [EC2.7.1.11].解糖の律速酵素で,図の反応を触媒する.ATPやクエン酸によって負に制御される.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android