コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホタルブクロ(蛍袋) ホタルブクロ Campanula punctata

2件 の用語解説(ホタルブクロ(蛍袋)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホタルブクロ(蛍袋)
ホタルブクロ
Campanula punctata

キキョウ科の多年草で,アジア東部の温帯から暖帯に広く分布する。日本各地の山地や原野に普通に生える。短い地下茎があり,茎は直立して植物体全体に粗毛が生えている。根出葉は長さ6~15cmの三角状卵形で長い柄があり,茎の葉は長卵形で上のものほど細く,葉柄も短くなる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ホタルブクロ【ホタルブクロ(蛍袋) bellflower】

キキョウ科の多年草(イラスト)。山地の日当りのよい道路わきや林縁の草地にふつうに生える。花は総状につき,花冠は大きくつり鐘状で,長さ4~5cmにもなり,ツリガネソウともいう。ホタルブクロの名は,花がホタルを入れる袋にたとえられたという説と,〈火垂(ほた)る袋〉つまり提灯にたとえられたものだという説がある。日本全国のほか朝鮮や中国にも分布し,夏から秋にかけて咲く。茎は高さ40~80cm,全体に白色のあらい毛が多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のホタルブクロ(蛍袋)の言及

【カンパニュラ】より

…キキョウ科ホタルブクロ属Campanulaの植物。Campanulaはラテン語起源のことばで,小さい釣鐘の意であり,英名も花の形が釣鐘状であるところから名付けられた。…

※「ホタルブクロ(蛍袋)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ホタルブクロ(蛍袋)の関連キーワードサワギキョウ(沢桔梗)岩桔梗沢桔梗蕎麦菜谷桔梗雛桔梗八代草四手沙参蔓桔梗チシマギキョウ

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone