コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホックリーブ ホックリーブHoccleve(Occleve), Thomas

1件 の用語解説(ホックリーブの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホックリーブ
ホックリーブ
Hoccleve(Occleve), Thomas

[生]1368頃.ロンドン
[没]1426
イギリスの詩人,法律家。チョーサーの弟子。 35年間官職につき,最晩年にサウスウィック修道院に隠棲。皇太子ハル (のちのヘンリー5世) のために韻文で書いた 5463行の『君主治世論』 De regimine principum (1411~12頃) が最も有名。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ホックリーブの関連キーワード応安洪武帝長慶天皇後村上天皇正平中国演劇クリムハン国

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone