コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホックリーブ Hoccleve(Occleve), Thomas

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホックリーブ
Hoccleve(Occleve), Thomas

[生]1368頃.ロンドン
[没]1426
イギリスの詩人,法律家。チョーサーの弟子。 35年間官職につき,最晩年にサウスウィック修道院に隠棲。皇太子ハル (のちのヘンリー5世) のために韻文で書いた 5463行の『君主治世論』 De regimine principum (1411~12頃) が最も有名。ほかに自伝的な『T.オックリーブの悪範』 La male règle de T. Occleve (06) など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ホックリーブの関連キーワード応安明の時代(年表)室町時代(年表)後村上天皇洪武帝長慶天皇後村上天皇正平

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android