コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

隠棲/隠栖 インセイ

デジタル大辞泉の解説

いん‐せい【隠×棲/隠×栖】

[名](スル)俗世間を逃れて静かに住むこと。また、その住まい。「山奥に―する」「政界を引退して故郷に―する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

隠棲/隠栖の関連キーワードルフェーブル・デタープルF.R. ヘルマート玉【えん】梵芳山林に交わる京都 阪口下河辺長流松花堂昭乗放擲・抛擲阿野実為大村可全山崎宗鑑田崎草雲柳沢吉保長井雲坪三人法師モラエス井上養白八大山人四条頼基鬼頭仲次

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android