コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホリールード修道院 ホリールードシュウドウイン

デジタル大辞泉の解説

ホリールード‐しゅうどういん〔‐シウダウヰン〕【ホリールード修道院】

Holyrood Abbey》英国スコットランドの都市エジンバラにあるアウグスティヌス派の修道院跡。旧市街のロイヤルマイル東端に位置し、ホリールードハウス宮殿に隣接する。12世紀、デビッド1世により創建。スコットランドの王族の戴冠式や結婚式が行われたほか、デビッド2世、ジェームズ2世らが埋葬されている。ホリールード寺院

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ホリールード修道院の関連キーワードホリールード寺院ホリールード宮殿ホリールード公園カールトンヒルアイオナ修道院ウィットビー修道院カイルモア修道院コング修道院シュルーズベリー修道院スライゴー修道院

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android