コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホールカル家 ホールカルけHolkar

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホールカル家
ホールカルけ
Holkar

インドの有力なマラータ諸侯。マラータ王国の第3代宰相 (→ペーシュワー ) バーラージー・バージー・ラーオ (在任 1740~61) の時代,マラータ勢力は北方デリー周辺まで拡張し,その広大な領土の支配のために諸地方へ武将などを派遣した。それ以後,彼らはマラータ王国からは半独立的な政治権力となったが,インドールを都としてマールワ地方を支配したホールカル家はそのなかでも最も有力な諸侯の一つであった。3次にわたるマラータ戦争の結果,マラータ諸勢力はイギリスに敗れたが,ホールカル家は藩王国として存続を許された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ホールカル家の関連キーワードマラータ同盟マヘシュワル

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android