ボイムカー(英語表記)Baeumker, Clemens

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボイムカー
Baeumker, Clemens

[生]1853.9.16. パーデルボルン
[没]1924.10.7. ミュンヘン
ドイツのカトリックの立場に立つ哲学史家。 1912年ミュンヘン大学教授。特に中世哲学史をアラビア世界との関係から考察した。主著『中世のプラトン主義』 Der Platonismus im Mittelalter (1916) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android