ボトキンスク(英語表記)Votkinsk

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボトキンスク
Votkinsk

ロシア西部,ウドムルト共和国の都市。共和国首都イジェフスクの北東約 50kmにあり,カマ川水系ボトカ川にのぞむ。 1759年金属加工工場がつくられたことに始る町で,機械,製材,泥炭加工などの工業がある。作曲家チャイコフスキーの生地で,その生家が博物館となっている。イジェフスクと鉄道で結ばれる。人口 10万 4500 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android