コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボトルシップ bottle ship

デジタル大辞泉の解説

ボトル‐シップ(bottle ship)

洋酒などの瓶の中に、模型の船・帆船を作った装飾品

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ボトルシップ【bottle ship】

洋酒のびんの中に船の模型を組み立てた工芸品。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のボトルシップの言及

【模型】より

…帆船模型(モデルシップ)も古くから行われていたと思われ,多数の帆にロープを張る複雑な作業が主眼である。酒瓶など口の狭いガラス瓶の中に帆船を入れた,いわゆるボトルシップは,長い航海中の船員の手すさびにつくられたといわれる。これはマストを倒した船体を瓶の口から入れ,ロープ(糸)を引いてマストをおこし,細長い柄をつけた道具を用いて要所をのりなどで固定しながら,最後に余分のロープを切り取るという技法を用いる。…

※「ボトルシップ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ボトルシップの関連キーワード工芸品洋酒

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ボトルシップの関連情報