ボブ ジェームズ(英語表記)Bob James

20世紀西洋人名事典「ボブ ジェームズ」の解説

ボブ ジェームズ
Bob James


1939.12.25 -
米国の楽器演奏家,編曲家。
ミズーリ州マーシャル生まれ。
別名Robert James。
1961年ミシガン大学在学中にボブ・ポザー、ロン・ブルックスとトリオを組み、ノートルダム大学のインターカレッジジャズ祭で優勝した。同年処女作「ボールド・コンセプション」(Mercury)を録音。’62年ミシガン大学作曲学修士号を修得した。’63年メイナード・ファーガソン楽団に参加。’63〜68年までサラ・ボーンのピアニスト兼アレンジャーを務め、その後ロバータ・フラックらにアレンジを提供した。’73年CTIと独占的にアレンジャー契約をする。’83年「ザ・ジェニー」(CBS)を録音。その他の作品に「ダブル・ビジョン」等がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

株を守りて兎を待つ

たまたまうまくいったことに味をしめて、同じようにしてもう一度、成功しようとするたとえ。また、古くからの習慣にこだわって、時代に合わせることを知らぬたとえ。[使用例] 羹あつものに懲こりて膾なますを吹く...

株を守りて兎を待つの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android